べーおの備忘録

iOSアプリ開発や生活のことをツラツラと書きます。

MAMORIOさんに行ってきた

落し物ドットコムとかで知られてるMAMORIOさんに行ってきた。

 

オフィスは秋葉原

やっぱ秋葉原はいいね。

アクセスがいい。

 

オフィスというよりガレージか。

最初はエレベーター降りてすぐにゴミの山があって

まじかよ・・・

って思ったけど中入ったらいい感じのガレージで雰囲気良かった。

 

会議室はDIY感MAXで作ってる途中でした。

 

MAMORIOさんのサービスはすごくいい気がする。

広報とかで全然注目度とか変わるだろうなー

 

やっぱりポケモンGOでも位置情報使ってるし

もう身近すぎて無視できないな。

とかなんとか思ってしまいました。

 

お盆明けくらいにもくもく会に参加しよう!

 

 

NSArrayから最小値、最大値を取得する方法

よくNSArrayの中をソートしたりはするけど

最小値、最大値を取得したことなくて調べたからメモ。

 

id min = [hogeArray valueForKeyPath:@“@min.value”];

id max = [hogeArray valueForKeyPath:@“@max.value”];

 

float minValue = [min floatValue];

float maxValue = [max floatValue];

 

 

valueForKeyPath@min@maxの後にKeyを指定してやると

最小値、最大値が取れる。

中身はたまたまfloatにしたけど基本何でもいけそう。

LGTM Camera

はてなさんがLGTMの写真がすぐ取れるカメラを出したwww

 

lgtm.hatelabo.jp

 

これは捗る・・・のか

 

 

 

 

 

Swiftでカメラアプリ

作りたいアプリがあるのでその機能ごとに

サンプルプログラム的なものを作っていく。

 

今回はカメラ機能

 

インスタやミイルみたいにデフォルトでいい感じに加してくれるカメラにしたいので

画像加工できるようにAVFoundationを使って作る。

 

基本機能は

・カメラ起動

・撮影

・保存(加工)

・写真確認

 

ちなみに人を撮るアプリにするつもりなので

そっち系のいい感じのアプリを探しておく。参考用に。

 

トレタさんに行ってきた

転職活動中で今回はトレタさんに行ってきた

https://toreta.in/jp/greeting

 

会いたかった風呂グラマーこと増井さんには会えなかった

ちょうど海外行っちゃった

電車でtwitter見てマジかよーってなった

 

オフィスはおしゃれ

人もすごくいい感じ

スキルが凄い人が集まってて

みんなコード書くの好きで

すごくいい環境

裏山

 

実際にアプリ動かした

座席を動かすやつ凄かったなー

ViewX軸とY軸の座標とって

他のオブジェクトの座標と重なったら線を表示、的な感じかなー

 

でもアプリ内でUIKitのデフォルトで使ってるやつと

作り込んでるやつが混じっててあれ?ってなった

どっかの勉強会でUIの混合?は良くないってやってたなーって思い出した

あれはどんな意図で実装してたんだろーか

 

新しいプロジェクトとか立ち上がってて面白そうだな

 

俺もカレー屋さんで待ちぶせようかな!

 

 

Switch文とenumとの相性の良さは異常

最近状態の持ち方をプロパティからenumに変えてるんですが

 

これが結構いい

 

後から状態が追加された時もenumに追加すればいいだけだし

検索にも引っかかりやすいし

何よりコードのインターフェースが保たれる

 

つまり見やすい

 

特にSwitch文が来ると

「これenumでいけね?」

とすぐに考えてしまう

 

アプリによりけり使う頻度が違うけどかなりオススメ

 

 

 

UITableViewをstoryboradで作る

今回ハンバーガーメニューボタンを押したらテーブル型のメニューを表示するるるる

 

xibでもいいかなーと思ったけど

今後のメンテナンスとか追加とかが楽になるようにstoryboardで作るなり

ブログでは語尾が安定しないなりよ

 

 

スクショ載せるの面倒なので手順だけー

 

1.storyboardを追加

2.viewControllerをドラッグ&ドロップ

3.その上にtableViewをドラッグ&ドロップ

4.tableViewcontentDynamic Propertyesから Static Cellsに変更

5.ラベルやら乗っけるるる

6.紐付けるViewControllerを追加

7.紐づけてビルドドドドド

 

動線があれば表示できるはずー

 

Static Cellsを使うと何がおいしいのか?

動的なテーブルでなければstoryboar(ほぼ)完結できるのさー

コードが少なくなって保守性が高まるのさー

コードのインターフェースってとっても大事だからねー

 

とかなり適当になりましたがStatic Cellsとっても便利!